2020/07/11

初心者のオススメの太さはコレ!ワックス原型を作る道具【ワックス専用ノコ刃】

ワックスの切り出しをするなら
ワックス専用ノコ刃

ワックスを切り出す時に通常のノコ刃を使っていませんか?
通常のノコ刃は地金を切るようにできているので、ワックスを切る時にワックスが溶けてくっつくためとても切りづらいです。

ワックスを切り出す時はワックス専用のノコ刃を使いましょう!

ワックスがくっつかないスパイラル状の刃

ワックス専用ノコ刃は、刃がスパイラル状になっており、熱が起きにくいため切り出しがスムーズです。

ノコ刃の太さは4段階
初心者の方は#0がオススメ

ノコ刃の荒さは#0~#3までの4段階あります。数字が大きいほど、よく切れるので切り出しは早くできますが、失敗もしやすいです。初心者の方は、小さな数字をお選びください。

ワックス専用ノコ刃

コメントを残す

*

CAPTCHA