2020/08/22

うまくできない不器用な方でもキレイなメガネ留めのやり方【ワイヤーループプライヤー】

メガネ留めに
これ以上苦労したくないなら!

めがね留めを作るために本や教室などで作り方を学んだけど、なかなかキレイにできないと、思うことはありませんか?

めがね留めをキレイにするには、やはり何度も制作して経験を積んでスキルを習得する必要があります。

しかし、そもそもメガネ留めがうまくなりたいというよりも、本来の目的は、自分のお気に入りのアクセサリーやジュエリーを制作することですよね。

で、あればメガネ留めのスキルを磨くのではなくて便利な道具を使ってササッとキレイ作ってしまうというのも選択肢としてありです。

そこで、今回はめがね留めが初心者の方でも簡単にできる道具を紹介します

それが、「ワイヤーループプライヤー」です

ワイヤーループプライヤーは、キレイな輪を固定できるので簡単にメガネ留めができます。

どれくらい簡単にできるかは、動画をご確認ください

動画が見れない方のために、画像でも手順を紹介しますね。

メガネ留めの作り方

1、ワイヤーを曲げます

プライヤーに穴の部分でワイヤーを曲げます。U字型に軽く曲げてください。

2,円を作って固定します


U字のワイヤーをプライヤーの中心部分にひっかけて、プライヤーで挟んで固定すると輪ができます。固定できるので、輪の大きさがずれません。

3、ワイヤーを巻きます


ワイヤーの片側を、やっとこなどで巻いていきます。隙間なく丁寧に巻くことがキレイなメガネ留めのポイントです。

4、先端を整えれば片側は完成


キレイに負けたら余分なワイヤーをカットして、先端を整えたら片側は完成です。

5、反対側も同様にすれば完成


ビーズなど固定したいものを通して、反対側も同様に行えば完成です。3分ほどでできます。

ワイヤーループプライヤーを使えば誰でも簡単!

いかがだったでしょうか。
簡単にキレイに作れますし、何より作業が早くできます。

そのため、アクセサリーやジュエリーのクオリティをあげられるだけではなく制作時間の短縮にもつながります。

5つの丸カンサイズがあるので、作りたい大きさに合わせてつかえますよ。価格などの詳細は以下よりご確認ください。

コメントを残す

*

CAPTCHA