2018/11/07

視野の広くピントもバッチリ合う【ライカマイクロスコープA60F】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジュエリーを動かす必要が
ほとんど無くなりました

今お使いの顕微鏡でこんな悩みはありませんか?

  • 顕微鏡で見える範囲が小さいから、ジュエリーを頻繁に移動させなければいけない
  • ジュエリーの一部にピントを合わせると他がボヤけて見えない
  • 長時間見ていると疲れてしまう

これらの悩みを一気に解決してくれるのが
「ライカマイクロスコープA60F」です。

視野径最大46mmと同クラスのスコープに比べて
視野が最大80%も大きくなっています。
だから、ジュエリー全体を見渡すことが可能に

焦点深度は、最大13.6mm
ジュエリー全体にピントが合いやすくなりました。

鏡筒の角度はこだわりの38度
この角度が最も自然な体制で
マイクロスコープを覗くことができます。

だから、長時間使っていても
疲れづらいのです。

さらには、
焦点の距離は122mm
外付けのレンズを使うと
最大155mmまで伸ばすことができます

普段、たくさんの種類のジュエリーを
確認している方でもこれ一つで対応できますね。

光量調整もボタン一つで簡単にすることが
できますよ。

操作性に優れたデザインと機能で、
あなたのストレスを軽減します!

ライカマイクロスコープA60F

気になる方は下記のボタンから、鈴峯までお問い合わせください。

コメントを残す

*

CAPTCHA