2019/11/15

ワックスをキズ付けずに厚みを計測【スライディングゲージワックス用】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一般的なスライディングゲージでは
ワックスを挟む部分の尖端が尖っていて
キズがついてしまいます。

そのキズを消すためにワックスの表面を
再度ならしていくのも手間がかかりますし

かといって

キズがついたまま鋳造してしまうと、
のちのち表面を研磨するのに大変ですよね。

そんな時は、
このスライディングゲージ“ワックス用”を
使えば、傷つけずに厚みを計測することができます。

尖端が丸く傷がつきにくい

画像のように尖端が丸くなっていて
ワックスにキズがつきません。

もし、あなたが尖端の尖っている
スライディングゲージを使っているとしたなら、
このスライディングゲージに変えるだけで
作業効率を簡単にアップできますよ!

スライディングゲージ ワックス用

測定範囲:0~10mm

コメントを残す

*

CAPTCHA